ブルーバックス

科学全般に渡って本格的に勉強できる面白い本がいっぱいです。
更新日 2014-07-10

宇宙論

宇宙の神秘を科学で論破する。

ニュートリノ天体物理学入門

宇宙の運命 新しい宇宙論

もう一つの宇宙 量子力学と相対論から出てきた並行宇宙の考え方

いつ起こる小惑星大衝突

宇宙のはてを見る 180億光年の旅

宇宙論の危機 新しい観測事実に揺れる現代宇宙論の最前線

ビッグバン こうして宇宙は生まれた

生命科学

DNAから脳までいろいろ

人はなぜだまされるのか

脳の認識メカニズムと錯誤の関係を、進化心理学という新しい切り口から解釈を試みます。

麻酔の科学 第2版

誰もが手術する際にはお世話になる麻酔。実はそのメカニズムは未だ完全に解明されてはいません。科学の進歩とともに 麻酔も日々進化しています。犯罪ドラマでよく登場する麻酔の脚色や誤認識から最新のペインクリニックまで幅広く学べます。

脳内不安物質 不安・恐怖症を起こす脳内物質をさぐる

分子進化学への招待—DNAに秘められた生物の歴史

動物をつくる遺伝子工学 バイオ動物はなぜ必要か?

アポトーシスの科学—プログラムされた細胞死

RNA学のすすめ—生命のはじまりからリボザイム、エイズまで

DNA学のすすめ—躍動する生命の二重らせん

「食べもの情報」ウソ・ホント - 氾濫する情報を正しく読み取る

巷で流行りの健康ブーム。それ自体は素晴らしい事ですが、それを商売に利用する上で効果を 過大に謳ったり、逆に不安を煽ったり。溢れる情報の中で、まんまと消費者はフードファディズム に導かれているかに思われます。少しだけ考えてみれば明らかにウソな事も分ります。信じるや疑うでは 無く、ほんの少しだけ考えてみる。こんな当たり前の事を失念する消費者にこそ、フードファディズムに 限らず根本原因にあるのですが・・・。
本書では、よく言われる迷信から食品添加物について詳しく書かれています。当たり前の事が意外と 新鮮に感じます。いかに自分が無知であるか指摘されてるようで恥じ入るかも・・・。

「食べもの神話」の落とし穴 - 巷にはびこるフードファディズム

前作「食べもの情報」ウソ・ホントに続く、フードファディズム批判本です。根拠に乏しい迷信じみた 説を科学的見地からまたもぶった切り。結構痛快です。「これほど就学率の高い国でありながら、なぜ キャッチコピー鵜呑みにするのか?」「医者や知識人にも蔓延っている」というコメントには多いに 賛同です。学校の教育現場においても、一つ一つに疑問を持つ事より、ただ受け入れ暗記する事を求める スタンスが正当とされる文化が根底にあるからでしょうか?
表向きには関心あるフリをしながら、その内側は覗こうともしない。宗教を信じる人が、真実を見ようと しないのと同じ心理なのでしょう。単に犯人探しをして、安心したいだけ。キャッチコピーの行間を読むな。 と、ベンダーの作り出す視聴者心理を逆に利用したコマーシャルテクニックを乱用するモラルの低さに、 今もって著者と同じく怒りとある種の絶望を感じるのです。

原子力

相対性理論から核分裂まで

量子力学の考え方 相対性理論よりおもしろい

量子の謎をとく アインシュタインも悩んだ

究極の加速器SSCと21世紀物理学 宇宙と物質の謎をどこまで解けるか

消えた反物質 素粒子物理が解く宇宙進化の謎

核融合への挑戦 無限のエネルギーを求めて

超ひも理論と「影の世界」—見えない!さわれない!謎の世界

場の量子論とは何か 統一理論へ近づくための根本原理

「場」とはなんだろう なにもないのに波が伝わる不思議

プルトニウム 超ウラン元素の正体

原子爆弾 その理論と歴史

原子物理学の初期から原爆製造にいたるまでの長く険しい研究の歴史を、科学の面から細かく全般に渡って記録されています。 この一冊であらゆる研究の歴史を知る事ができます。科学史に重点がおかれており、第二時世界大戦については本書で詳しくは 扱われていません。大変勉強になります。しかしながら、巻末のたった2枚の被災写真を前に物理学を志す者として反省を 促されます。科学知識を欲するには、それを自制する知性もまた必要なのでしょう。
我々は二度と過ちをくりかえさせてはなりません。

材料科学

ここが知りたい半導体 現代を支える魔法の石

金属なんでも小事典 元素の誕生からアモルファス金属の特性まで

ハイテク・ダイヤモンド 半導体ダイヤからフラーレンまで

元素111の新知識 引いて重宝、読んでおもしろい

科学1001の常識 生命・遺伝子・素粒子・宇宙

カオスの素顔 量子カオス、生命カオス、太陽系カオス…

電子工作

CD‐ROM付 電子回路シミュレータ入門 描いた回路がすぐチェックできる

図解・わかる電子回路 基礎からDOS/V活用まで

新電子工作入門 わかる、できる、楽しめる

その他

英語スピーキング科学的上達法 発音の良し悪しをパソコンが判定!

マンガ 化学式に強くなる さようなら、「モル」アレルギー

飛行機はどう進化するか ライト兄弟から100年…

ハイテク機はなぜ落ちるか コンピュータ化が引き起こす新たな航空機事故

パソコンで遊ぶ物理シミュレーション 量子力学からカオスまでが目で見える

コンピュータもびっくり!速算100のテクニック これでキミも計算名人

人はなぜだまされるのか

進化心理学という切り口で人間の脳の認識メカニズムの錯誤を説明していく流れになっています。 単純な騙しから