daemontools

daemontools (DNS のソフト自体の動作管理) とucspi-tcp (ネットーワークアクセス制御)というソフトも併用します。これもDJB氏の作品です。
更新日 2016-02-13

daemontools の概要とインストール

daemontools は名前の通りデーモン(起動したプログラム) を管理するソフトです。djbdns もdaemontools によって起動されます。 damontools 自体はlinux と同時に起動されます。daemontools は管理対象のdjbdns を起動させます。/etc/rc.d/init.d/ と違い、 djbdns 自体が不意に落ちた時、すぐにdamontools によって再起動が試みられます。DNS は常時起動する事が求められるからです。

インストール

オフィシャルサイトからダウンロードします。
// Default compiler packages.
yum groupinstall "Development Tools" -y
yum groupinstall "Compatibility libraries" -y

yum install -y openssl-devel pam-devel

mkdir -p /package    
chmod 1755 /package


cd /package
wget http://cr.yp.to/daemontools/daemontools-0.76.tar.gz
tar zxpf daemontools-0.76.tar.gz
cd admin/daemontools-0.76



// make とインストールのバッチを実行
echo gcc -O2 -include /usr/include/errno.h > src/conf-cc
package/install
これでインストールは完了です。linux の場合/etc/inittab というファイル末尾に起動スクリプトが追加されてるはずです。再起動後 に自動起動していれば成功です。

svscan が起動しない

なぜかsvscan が起動しないケースが稀にあるようです。しょーがないので、/etc/rc.local に記述しなおして対処します。inittab の 該当部はコメントアウトしておきましょう。
vi /etc/rc.local
 // 末尾に追加 
 /command/svscanboot &


vi /etc/inittab
 // コメントアウト
 # SV:123456:respawn:/command/svscanboot
// リブート後に確認
ps aux | grep svscan

ucspi-tcp の概要とインストール

ucspi-tcp は外部からのアクセス制御を行うソフトです。

インストール

またオフィシャルサイトからダウンロードしてインストールです。
cd /package

wget http://cr.yp.to/ucspi-tcp/ucspi-tcp-0.88.tar.gz
tar zxvf ucspi-tcp-0.88.tar.gz
cd ucspi-tcp-0.88

echo gcc -O2 -include /usr/include/errno.h > conf-cc
make
make setup check