Struts1 [センションリスナー]

セッションの生成時や終了時、また属性設定時などのイベントを監視する手法です。
更新日 2016-02-13

セッションの生成・終了のイベントを拾う

イベントハンドラを実装するクラスを作成

HttpSessionListener クラスを継承します。
// Compile command. You must be current file's directry.
// javac -classpath "../lib/struts.jar;$CATALINA_HOME/common/lib/servlet-api.jar;"
 -d "." SessionListener.java

package mypackage;

import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;
import java.sql.*;
import java.util.*;
import javax.sql.*;
import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;
import javax.servlet.http.Cookie;
import org.apache.struts.*;
import org.apache.struts.action.*;
import org.apache.struts.validator.*;
import mypackage.login_user;
import java.io.*;
import javax.naming.*;
import java.rmi.server.UID;
import java.text.*;

public class SessionListener implements HttpSessionListener
{
	// セッションが作成されたときに呼び出される
	public void sessionCreated(HttpSessionEvent hse)
	{
		HttpSession ses = hse.getSession();

	}

	// セッションが破棄されたときに呼び出される
	public void sessionDestroyed(HttpSessionEvent hse)
	{
		HttpSession ses = hse.getSession();
		
	}
}